二次会は安い二次会の方が喜ばれます。

 

二次会の幹事になった時にどういう二次会にしたら良いかかなり迷う人も多いです。
特に困るのが安い二次会にするか高い二次会にするかという問題があります。
では、実際に二次会をやる事になった時に安い二次会と高い二次会のどちらが良いかというと
安い二次会の方が歓迎されます。

 

安い二次会が歓迎される理由

では、どうして同じ二次会でも高い二次会よりも安い二次会の方が歓迎されるのかというと、それは安い二次会の方が二次会の参加費が安くなるからです。

ですから、高い二次会よりも安い二次会の方が良い事になります。
でも、二次会の幹事になった人の中には高い二次会になっても二次会の内容が少しでも良くなった方が
良いと思う人もいるかと思います。

確かに二次会の幹事になった人は少しでも楽しい二次会にしたいと考えます。
ですが、実際に二次会に行く人の気持ちは楽しい二次会よりも安い二次会が良いと考えます。

確かに楽しい二次会に越した事はないです。ですが、だからと言って、二次会の参加費が高くなっては意味がないです。

二次会に行く人の多くは最初から二次会に大きな期待はしていないです。
なので、二次会の会費は安い方が良いと思っている人が多いです。

それでも二次会の幹事になった人の中には高い二次会になっても
楽しい二次会にした方が良いと思う人もいます。

ですが、それは大きな間違いでいくら楽しいと感じる二次会をやっても、二次会の参加費が高ければ満足度も下がるからです。

ですから、安易に高い二次会をやれば二次会に出る人が満足してくれると、考えない方が良いです。それよりはできるだけ安い費用で二次会をやる事を考えた方が良いです。

そうすれば二次会に来た人の満足度は意外と大きいです。
それに高い二次会すれば美味しい料理が食べられるとは限らないという点でも安易に高い二次会をやれば良いと考えない方が良いです。

それよりは安い二次会でどれだけ満足してもらえるか考えた方が生産的です。